テレワークのセキュリティ対策ツール
SafetyViewer

テレワークのセキュリティ対策ツール「SafetyViewer」

SafetyViewerとは

テレワークには不安があると感じる個人や企業は多いと思います。何故なら、これまではセキュリティにガードされた社内での勤務から、自宅等での勤務にシフトしたからで、セキュリティが緩くなった事が一因ではないでしょうか。

SafetyViewerは、完全なクラウド対応のドキュメント作成/編集のサービスです。テレワークでの勤務において、次のセキュリティ機能を提供します。

  • インターネット上のドキュメント(Word、Excel、PPT、PDF等)を安全のためにダウンロードせずに、ブラウザで表示します。インターネットは遮断します。
  • ドキュメントは、安心なGoogle、Microsoftのクラウドサービスにて編集、Webドライブに保存します。
  • 安全のため、圧縮ファイルはWeb上で解凍されるので、パソコンをマルウェアやランサムウェアの侵入といった脅威から守ります。

SafetyViewerの特徴

  • パソコンにOfficeソフトは不要です。
  • パソコンのディスクを使用しません。ハードディスクやSSDの容量を気にかける必要がありません。
  • パスワードが掛かったWebメールや一部のSNSにも対応します。現在のところ、Facebook、Slack、Moodle、RoundCube、Cybozu等に対応しています。
  • 全てのブラウザに対応ですが、Google Chromeを使用すると、最高度の安全を提供出来ます。Google Chromeのダウンロードは無料です。

SafetyViewerの購入プラン

  • \30,000税別/1PC、年間サブスクリプションとなります。
  • ボリュームディスカウントについてはご相談下さい。
  • 社内にサーバーを設置してのご利用につきましてはご相談下さい。
  • ID、パスワードを設置されているサイトの場合は個別に対応致します。
  • サイジングにつきましてはご相談下さい。
  • 購入/問い合わせや資料請求は「問い合わせ」フォームをご利用下さい。

SafetyViewerのご紹介

webデータを見える化する

ドキュメントの閲覧/編集はブラウザで

webシステムによる代理処理

Officeは不要

web上で編集も可能

ダウンロード不要、webから閲覧

パソコンにはブラウザのみで

その他方式との相違

SafetyViewer仕様


Copyright © rakumu corporation 2004- All rights reserved.